梅雨には、雨が…

 今日は走らなかった。走りたくなかったわけではないが、また違った速さで、景色を見てみるのもいいと思い、散歩をしながら買い物に出ているのである。

 梅雨に入った途端に雨が降らなくなり、予報士には梅雨のズル休み、なとども言われる始末であったが、いま曇天はその重さに抗えずに落涙し始めた。結構な雨量で、モミジの下で雨宿りである。

 やっぱり、梅雨には雨がよく似合い、雨に紫陽花がよく映える。

広告を非表示にする